資格対策ビジネス講座

就転職にバッチリ!ビジネス資格

資格対策講座

ライフ24パソコン教室のビジネス・資格対策講座は、完全マンツーマン指導で、難易度の高い資格試験も無理なく学習を進めることができます。

わからない所、苦手な所は何度でも尋ねることができます。

初心者からの勉強でも、ご自分のペースで効率良く、就職や転職に有利な知名度の高い実用的な資格や、国家試験などの取得を狙えます。

また、資格取得は不要でも、就職や転職を控えた方、在職中でパソコンの操作やワード・エクセルの技能を短期間でマスターしたい方は、仕事で使用する実践的な機能のみを絞って、集中的に講習する実務コースもあります。

レッスン料金
ビジネス・資格対策レッスン

完全マンツーマンで取得したい資格対策のレッスンが受講できます。

資格により、トータルの受講時間は変わりますが、完全個別指導ですので、最高の学習効率で、難易度の高い資格でも高い合格率を誇っています。

■受講料金

1時間:2,300

各資格試験ごとの目安の受講時間です。

取得を狙う資格や、個人の速度により受講時間は変わってきます。

各試験の概要や試験レベルはこちら → 取得できる資格

資格名 平均受講時間
MOS(ワード) 20時間
MOS(エクセル) 20時間
MOS(パワーポイント) 18時間
MOS(アクセス) 25時間
MOS(ワード エキスパート) 25時間
MOS(エクセル エキスパート) 25時間
VBAエキスパート(ベーシック) 22時間
VBAエキスパート(スタンダード) 28時間
ITパスポート試験 80時間
基本情報技術者試験 150時間
日商簿記検定(3級) 60時間
日商簿記検定(2級) 150時間
仕事で活用!短期育成コース

就職や転職を控えた方や、現在、在職中でパソコンの操作やワード・エクセルの技能を短期間でマスターしたい方向けの速習講座です。

資格取得は特に必要としない方を対象に、職場などでワード・エクセルなどのオフィスソフトを確実に使えるだけの基礎技能を、完全マンツーマンで、短期間で集中講義します。

ポイント!

  • 短期間でワードやエクセルの、ビジネスで実践的な能力を身につけることができます
  • 「パソコン使える方」の求人に自信を持って応募できます!
ワード 文書作成の基本 1時間 代表的なオフィスソフトのワードとエクセルの速習講座です。

ワードによる文書の作成と、エクセルでの表作成の「ココは外せない」という基本操作を短期間でマスターしていただけます。

また、ファイルの保存や呼び出し、印刷などの操作もしっかり学んでいただきます。

初心者でこれから仕事や趣味で活用したい方や、就転職を控えた方に最適の速習プランです。ワード、エクセルどちらかだけの受講ももちろん可能です。

基本操作は大丈夫という方は、中級以上のレッスンや特定の機能を掘り下げたレッスンも1時間から可能です。
お気軽にご相談ください。
効率的な文字の入力方法 30分
ワード 文書の保存・印刷 30分
ワード 書式や用紙の設定 1.5時間
ワード 表作成や図の挿入 2時間
エクセル 表作成の基本 1時間
エクセル ファイルの保存・印刷 30分
エクセル 罫線や書式の設定 2時間
エクセル 計算式や関数の作成 2時間
エクセル グラフの作成 1時間
合 計 12時間
予約方法

事前にご予約が必要です。
お電話、メールまたは、レッスン終了時にご次回のご予約をしていただけます。

■電話番号
06-6841-2720

■予約可能時間
【月~金曜日】の
10:00~20:00

(日曜日と年末年始は休講、祝日は開講しています)

■受付時間
【月~金曜日】の
10:00~18:00


■当日予約について
月~金曜日の10:00~18:00までの受講については、予約に空きがあれば当日でもご予約可能です。月~金曜日の18:00以降のレッスンと土曜日については、前日までのご予約が必要です。

キャンセルについて

インストラクターがつきっきりのマンツーマンレッスンのため、キャンセルは原則レッスンの前日迄にお願い致します。
当日の無断キャンセルについては、ご予約の時間数に関わらず1時間のレッスン費用が発生します。(※止むを得ない特殊な事情の場合はご相談ください。)

取得できる資格

資格対策講座

当教室で取得できる資格の情報です。比較的優しいものから、難易度の高い国家試験まで幅広くカバーしています。数ある資格の中でも、認知度が高く、仕事の効率化に役立つ、就転職に有利な実践的なものに絞り込んでいます。

Microsoft Office Specialist試験
資格概要 MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験は、Microsoft社の5つのアプリケーションソフトWord(文書作成)、Excel(表計算)、Powerpoint(プレゼン資料作成)、Access(データベースソフト)、Outlook(メール)のスキルを証明する資格試験です。業種を問わず、あらゆる企業で幅広く使われているソフトなので、仕事に役立つ実務的な資格です。また、就転職時のアピールにも非常に有効で、受験者も非常に多い定番の資格となっています。
受験資格 年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます。
試験方法・時期 (1) 全国一斉試験 (毎月1~2回)
・毎月1~2回、全国で一斉に実施する試験です

(2) 随時試験 (都度実施)
・全国のパソコン教室などが、随時実施する試験です
・日程、会場、申込み方法は、各パソコン教室が随時指定します
・※試験の申込み方法は公式サイトよりご確認ください。
試験形式 試験会場に用意されているパソコンを使っての実技試験。
筆記試験はありません。
試験レベル ワード、エクセルについては、スペシャリスト(一般)と エキスパート(上級)の2種類があります。合格率は、スペシャリスト(一般)については、約80%、エキスパート(上級)については、約60%ときちんと対策をすれば合格しやすい試験となっています。
VBAエキスパート試験
資格概要 VBAエキスパートはExcelやAccessのマクロ機能やVBAのプログラミングスキルを認定する資格試験制度です。
試験問題は、実務で利用される機能やプログラムコードに重点を置いた内容で、VBAの実践力、実務経験を証明する資格です。VBAはMicrosoft Officeが使用されている職場では、業種・職種を問わず幅広く活用され企業からのニーズも高い人気のスキルです。
受験資格 年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます。
試験方法・時期 コンピュータ試験(CBT方式)
試験形式 試験会場に用意されているパソコンを使っての実技試験。
試験レベル エクセル、アクセスそれぞれ、ベーシックとスタンダードの2種類があります。合格は、1000点満点中、650~800点で、問題の難易度によって上下します。
ITパスポート試験(iパス)
資格概要 経済産業省が認定する国家試験である情報処理技術者試験の一区分です。ITパスポートは12区分ある試験の中で最も基礎的なレベル1にあたる試験です。私達の社会の隅々まで深く浸透しているITについて、幅広い知識を問う国家試験です。具体的には、経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの知識などの総合的な知識が必要です。グローバル化、ITの高度化がますます加速する世の中で、「IT力」を持った人材を企業は求めています。ITパスポート試験は、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。また、「国家試験」ですから、企業へのアピール効果も非常に高いです。
受験資格 不問
試験方法・時期 全国47都道府県の試験会場でCBT方式で随時実施しています。
試験形式 CBT(Computer Based Testing)方式。コンピュータを利用して実施する試験方式です。
受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。 
試験レベル

全体の正解率が60%以上で、かつ各分野別の得点率が30%以上で合格です。
平均の合格率は40%~50%でしっかり対策をすれば比較的合格しやすい国家試験です。

基本情報技術者試験(FE)
資格概要 基本情報技術者試験も、ITパスポートと同様、経済産業省が認定する国家試験です。ITパスポートが職種、業種を問わず、幅広いIT知識を問われるのに対し、基本情報技術者試験は、プログラマー、システムエンジニアといったITのスペシャリストを目指すための登竜門といった位置付けの試験です。
受験資格 不問
試験方法・時期 年2回(4月と10月)の第3日曜日に実施。筆記試験となります。
試験形式 午前、午後の二部制です。午前9:30~12:00の150分間で、4肢択一の選択問題、午後は、13:00~15:30の150分間での多肢選択式の長丁場の試験です。特に午後は、プログラミング言語、アルゴリズムの知識が問われる試験なので、十分な対策が必要です。
試験レベル

合格の為には、午前、午後共に60点を超える得点が必要です。
レベル2にあたる試験となり、合格率は20%~30%程度と比較的、難易度は高めです。
ちなみにレベル3にあたる「応用情報処理技術者試験」の合格率は、20%程度ですが、受験者数からの実質合格率は10%台となり、レベルが上がるに従い、難易度が高く専門化していきます。レベル3まで当教室で受講可能です。より上位の資格を狙って、ITスペシャリストを目指す方、ご相談ください。

日商簿記検定2級・3級
資格概要

個人商店から企業まで、お金の動く場所で必須の知識が簿記です。ITと合わせて、ビジネスシーンでの会計の知識は必須です。経理担当だけでなく、事務、営業職など多くの職種で役立つ資格です。就転職、また起業・独立にも大変有利です。
簿記の知識や技術を認定するための試験で最もポピュラーなのが、商工会議所が実施する「日商簿記検定」です。
事務系の仕事の大きな武器となり、税理士・公認会計士など上位資格への入り口となります。
ライフ24パソコン教室では、経理知識がまったくない方でも、マンツーマン指導で、簿記の基礎知識から無理なくマスターしていただけます。就転職を控えた方には、MOS試験+日商簿記3級、より高度に、ITパスポートや基本情報技術者試験といった国家試験+日商簿記2級といったITと経理のダブルライセンスが大きな武器になります。

受験資格 不問
試験方法・時期 年3回(6月上旬と11月中旬と2月下旬)に実施。筆記試験となります。商工会議所が指定する会場での受験です。
試験形式 制限時間2時間の筆記試験です。3級は商業簿記、2級は商業簿記、工業簿記からの出題となります。計算のためのそろばん、電卓使用可。
試験レベル

合格の為には、70%以上の得点が必要です。
個人事業主を想定した商業簿記の知識を問う3級が30%~40%台の合格率、企業取引や製造現場での経理処理を想定した2級が20%~40%程度の合格率です。独学でもある程度合格しやすい3級に較べ、難易度が高く範囲も広い2級の独学は難しいかもしれません。

資格対策
ビジネス講座

資格対策
ビジネス講座について

料金表

予約方法

キャンセルについて

教室までのアクセス

〒560-0021
豊中市本町4-1-22
第15千里ビルB1
TEL/FAX:06-6841-2720

阪急宝塚線「豊中」駅から徒歩5分
豊中稲荷神社近く
バス停「宮山幼稚園前」が目印